FC2ブログ

東京を中心に活動するフリーの女王。通常のSMクラブでは叶わない、プライベートな関係を…

経験値がUPしました‼

先週の水曜日の事件。
それは有名ホテルの一室で起こりました。
深夜二時。
私 「延長代を下さい」
依頼者 「逝ってないんだから払わないよ」


げっ。

ないわ~。マジ、ないわ~。

だって、40分以上取組んで無理だったんだよ
デンマでぐぐぐっと反応しては逝けず
を何度も繰り返して逝けない。

悪いのは私ではなく、17時から22時までタップリ入れた、そのアルコールだろーが
大体、還暦手前で
酒をガチ飲みして
酒乱の生態を晒して

逝ってないから金払わない。

って、めっちゃ恥ずかしい

このアルコールが冷めるまで話しにならんな。
と、思っていたのだけど
アルコールが冷めた後も話にならなかった

アルコールがダメにしているのではなく、ダメなそいつをアルコールが暴いただけ。

前代未聞の体験をしてしまい
私の経験値がまた一つ上がったのであります。
10年やってて初めて

このブログをみている良い子の皆はマネしないでね

逝くことには拘らない。
逝かずに終わりたい。
という依頼者は、大体最初に言ってくれるのだけど
「絶対に絶対に逝きたい」
という人も、事前に教えて欲しいものです。

逝くことへの拘りが強い人によくあることですが、
「それが非常に困難で、予想を遥かに上回る時間を費やさなければならない」
これは殆どの人が自覚しています。

言われたら絶対に何がなんでも希望を叶える。
それが出来るほどの腕前を私は持ち合わせていないので、
チャレンジするけど難しいと思う。
と伝えます。



そんな事件から三日後、何度かリピートしている依頼者と二ヶ月振りの再会。
私用で出掛けていたので、そのまま待ち合わせへ。

240分の指名。
私、手ぶら。
大丈夫!目の前にはドンキがある
100円ローソンにも使えるもの結構あるし
ここだけ読んでいると、なんて手抜き。
酷い女王様だ。
と、誤解されちゃいそうだけど
この依頼者は、プレイすることに拘らないので特別。

一回目はガッツリ。
二回目は飲みながら。
三回目からほぼ無し。

そうは言っても、道具を持たずに伺ったのは始めて。

プロとしてプレイをするようになってから、「いかにも」な道具を使うプレイしかしなくなった私。
さてさて、どうしようかしら…

と、呑んでいると
目の前に使えそうなものがあった!

聖水で90度の角度に変化したアレ。
そのまま部屋の仕切りに立たせて
ふすまを ピシッ

もう一度。もう一度。

滑りがイマイチで、蝋でもあれば良かったのだけど…

私の経験値も
今度は正しく
上がりました


「逝ってないのに金なんて払わない」
という人。

「プレイはしなくていいです」
という人。

人それぞれ。その言葉の深さを改めて感じました。


もう時期、梅雨が明けて
暑い夏がやってくる
10年以上前から…
多分15年くらい前からやりたいプレイがある。
それは、マゾと楽しむ花火
マゾのうしろの穴で…
ではなく、襖に挟んで楽しいところ
カテーテルを入れて、尿の出てくるところに花火を差し込む。
勢いよく火花を散らす花火。
そこで私が指示を出す
「消火~
カテーテルを更に体内に入れて、己れの尿を用いて、マゾの消火活動

これを奴隷に話したところ、
真昼間のノーマル仕様だったせいか、「アハハっ
と笑っていたけど、
240分、一緒にいるだけでいい。
というマゾは「月野さんがやりたいと仰るなら、やります」
と、良いお返事

こういった場合、先ずは練習でヤル気のあるマゾが練習台になり、パワーUPバージョンを奴隷で行う。

で、あってるよね

2014 七夕

1年に一回しか会えないなんてロマンチック…と思われがちな織姫と彦星ですが、やつらは星です。星の寿命は10億年くらいですが、それを人間の寿命100 歳で換算すると、3秒に1回は会ってることになります。同棲しててもここまで一緒にはいないでしょう。

という記事を拝見して
今日が雨で良かったね
と思った私。

ずっと好きで居続ける為には
適度な距離が大切だと思うから。
とはいっても、やつらは星なわけだけど
日付け変わる前に私も願い事を
|ーー|
| お |
| ん |
| な |
| の |
| 子 |
| と |
| デ |
| | |
| ト |
| が |
| し |
| た |
| い |
ーー



御奉仕の相手は

金曜日は千葉の手前まで出張
黄色い電車が遅れていて、後一本遅い電車に乗っていたら30分以上の遅刻になるところでした
危ない~
黄色い電車は毎日のようにダイヤが乱れるので、依頼されるマゾも注意を

さてさて、この日の依頼者は 過去何度か私を指名したのだけど、時間が合わず入ることが出来ませんでした。
というマゾ。
勿論、このブログも読んでくれているようで…

プレイ中素晴らしい妄想トークを聞かせてくれた

「月野様に奴隷が御奉仕して、その奴隷に僕が御奉仕したいです
個人奴隷のネタとかって、ガッカリなマゾもいるのかな
と、思うこともあったのだけど
こんなふうにマゾの役に立つとは

イヤイヤ、まだ役に立ったとは言えない。
これは是非!実行しないと

私のコーチ魂も萌えるよ

最下級の奴隷
奴隷の子分奴隷


思い出した
元々マゾ同士絡ませたり、ノンケの男性への奉仕を命じるのが大好きだった。(昔ブログに書いた気がする)
そしてそれを観ながらお酒を呑む
ショータイムみたいなものだから、鑑賞は私一人じゃないわよ。

余り親しくないマゾに要求しても嫌がるのだろうけど、私が親しくしていたマゾ達はノリが良かったのと、慣れたようで「べつに普通です」みたいな感じだったな。
潔く初体験捨ててる感じだった。
皆直ぐに恥じらいも興奮もなくなる。
恥じらいなどあるやつは稀。
二回目が同じ相手だと肩を落とし
三回目でただのショーマンと化する。
まさにエンターテイナー(は、ナイな)

新鮮さを失って離れていたけど
今回の依頼者の妄想を聞いたら久しぶりに遣りたいな。

今度は鑑賞ではなく、私もキッチリ参加

マゾってのは、例え相手が同性でも「奉仕する側」を選ぶものだと思っていたけど、うちの奴隷はどうなんだろう

でも、やるならうちの奴隷じゃないんだよな。
なんか、イメージが中途半端。

ということで、相手を探す旅に出ようかしら




万能薬

先日の個人調教、いつも通りというか、緊張感のない時間でした。
仕方ないよね、だって相手が緊張感ゼロでデレデレなんだもん

どんな時でも緊張感がないようで、痛みを与えると「痛っ。痛い~」と、なんとも雰囲気のない声をあげる。
お前と私の関係は苦痛で繋がれてるんだよ。忘れないでね

ホテルではいつも通りお酒を飲みなからプレイをしたんだけど、たいして飲んでないのに翌日はしっかり二日酔い(泣
どうやら選んだお酒が身体に合わなかったらしい。
痛みには弱いけどお酒には強い奴隷も不調だと言っていた。
犯人は缶に入った日本酒
飲んでる時は気にならない。
ってのがたち悪いのよね

奴隷も体調がイマイチで…
とのメールに
「お前は黄金でやられたんだろっ」
と返すと
「断じて黄金ではありません!あれは万能薬だから…」
というお馬鹿な返事が


馬鹿に効く薬はない

だから、お前には黄金も効かないと思うよ。

信頼とは

信頼とは

「この人なら絶対に裏切らない」
ではなく

「この人になら裏切られてもいい」と思うこと。



出逢いの確率

人と人が出逢う確率

日本にすんでいる人同士で誰かと誰かが出逢う確率は、0.00000000000000006。
僅かな確率なんです。

もっともっと周りの人を大切にしないと…


生きている間に出会う人の数はおよそ3万人。
その中で仲良くなる人は300人くらい。
もし生まれ変わっても23万回生まれ変わらないといけない。一秒に一人会ったとしても200年以上かかる。

人との出会いって奇跡なんですね。


世界中の二割の人は、あなたがどんな行動をとっても、あなたのことを嫌いになる。
六割の人は行動によって好き嫌いが分かれる。
でも残りの二割はあなたがどんなヘマをしていてもあなたのことを好いてくれる。

世界中はそういう比率で出来ているらしい。
残りの二割との出会ったら、今度こそは大事にしないと。

あなたが16歳以上なら84%の確率で、将来結婚する人と既に出逢っているそう。

そのわりには独身だらけ…


人は必要な時に必要な人と出逢う。

あの人との出逢いもそうなのかな。


今日から
出逢いに感謝して生きなくちゃ。





プロフィール

月野ねね

Author:月野ねね
東京 個人調教 
Dominance 
http://dominance.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード